• シンプルメーカーで働く

    働く方の8割が子育て中の女性

    ホラクラシー経営の中で新しい"働く"を見つけています

  • Why?

    1. 採用活動を通じて、出産を通じてキャリアを諦め、社会から切り離された気持ちを持つ女性は多いと実感。
    2. 全国にいるそういった女性にキャリアへの道を持ってもらうことが、人口減時代の日本を元気にする意味でとても重要である。
    3. 会社として、今後深刻化する人手不足問題の対策に早期に取り組み、人手不足問題のリーディングカンパニーを目指す。

  • How

    ママの働きやすい環境を用意

    1. リモートワークを導入
    2. 就業時間はコアタイム以外は本人が決定
    3. スキルアップを会社が支援
    4. 会社がママを常に応援する姿勢を持つ(例えば保育所と協定を結ぶなど)
    5. 仕事に見合った賃金設定
    6. 食事会やワークショップを定期的に行う
  • What…ママエンジニアが得たもの

    キャリア

    エンジニアのプロとして開発を続けることができる

    時間

    時間をやりくりして、子供の習い事送迎や、子供との時間を確保できる

    機会

    社会との接点ができる

    精神的安定

    プライベートの状況を理解しお互い臨機応変にフォローし合うことができる

    報酬

    仕事に見合った報酬を受け取る事ができる

  • What…ママエンジニアの貢献要素

    仕事に意欲的

    限られた時間でパフォーマンスの高い仕事をします

    忍耐強い

    困難な仕事でも諦めずやり抜きます

    誠実

    仕事を続けたい思いがあるから、在宅でも誠実に取り組みます

    向上心がある

    皆合間をぬってオンライン講座を受講したり、更なる資格を取得したりとエンジニアとしての最前線にいられるよう頑張っています。

  • 新しい時代の"働く"を創る

    シンプルメーカーでは「人を大切にする」を経営理念に掲げ、一人ひとりが人間らしく活き活きと仕事ができる環境づくりを世界中のどの企業よりも積極的に進めています!

    子育てママの自立支援・社会との接点を作る

    シンプルメーカーのミッションの1つです。

    出産後、社会と切り離され孤独感を感じる方も多いのではないでしょうか?また、毎日の育児に追われ、自分の能力を活かしきれないもどかしさや、もっと成長したいと感じている方もいらっしゃいます。

    シンプルメーカーでは、そういった子育てママさんを積極的に採用しております。現在は8割の従業員が子育て中の方です。

     

    完全在宅ワークかつ時短稼働により、子育て(家事)と仕事を両立することができています。

    多様性を大切に、一人ひとりを尊重します。

    全ての人が同じように働く時代は終わりました。

    これからはそれぞれの方のライフステージや環境に合わせた働き方が必要です。

    そのためにはお互いが尊重しあい、理解しあった上で、チームとして仕事に望まなければなりません。

    シンプルメーカーでは、全員フラットな組織形態(上司や部下はいません。)をとり、チーム一丸で仕事を進めています。

    ※写真は、年に1,2回開催している食事会の様子。

     

    基本的に完全在宅ワークのため、普段は会うことはありません。オンラインミーティングでもカメラを使わず音声だけのやり取りのため、この食事会に参加するまで顔も知らない状態の方も少なくありません。

    働く時間、働くタイミングを自分で決める

    誰にとっても時間は有限です。限られた時間を大切に使いましょう。

    各自の働く時間はGoogleカレンダーに登録し、全員で共有しています。

    事前にスケジュールを共有するのは、ミーティングが入れたるときに必要がからです。ただ急に子どもが熱を出してお休みされることもあります。急なお休みのときは、チャットで連絡を入れてもらいます。

     

    入社されてすぐに、管理されないことに不安に思う方も多いでしょう。

    私たちは管理されることに慣れすぎてしまっています。

    その方が楽だし、安心かもしれませんが、弊社では自立して人生を歩んで頂きたいと考えているため、管理は行いません。

     

    最初は皆、質問式のメッセージを送ります。

    しかし、そのうち許可が必要ないことに気が付きます。

    「今日は子どもが熱を出したので休みます」とチャットが届くようになります。