• 無料見積もり

    システムのクラウド化、Webシステム開発、スマホアプリ開発などの構築費用、開発費用を無料でお見積りいたします。

  • 『失敗しないシステム開発案件の発注術』公開中

  • 主なご依頼からリリース、運用までの流れ

    プロジェクトの内容、規模によって工程が異なりますが、基本的な流れをご紹介します。

    1.詳細ヒアリング

    お客様からお問い合わせ、ご依頼を頂いたあとは、詳細なヒアリングをさせて頂きます。(まずは無料見積もりフォームからご連絡ください。)

    ご訪問させて頂いたり、Zoomなどのツールを使ってオンラインで対応させて頂くことも可能ですので、東京近郊以外のお客様もご対応可能です。

     

    どんなシステムを作りたいか、全て詳細に決まっていなくても構いません。目的と実現したい内容をお話頂きたいと思います。

    またお客様の業界についてもお話をヒアリングさせて頂きます。

    2.御見積書・ご提案書のご提示

    御見積書とどんなシステムを開発するかの簡単なイメージを作成します。

    Webサイトのようなものの場合は、デザイン案を作成する場合もあり、ご提案内容によってご提案の仕方は異なります。

     

    できるだけ初めにご予算をお伝え下さい。

    予算に応じて最適な方法をご提案させて頂きます。

    3.ご契約・ご発注

    ご依頼頂けるようでしたら、業務委託基本契約書と、案件ごとに締結する個別契約書を締結させて頂きます。

    案件の規模に応じて、個別契約書は発注書などなどに変更することもございます。

    また、システム構築後の保守契約についても締結させて頂きます。

     

    ご依頼前に契約書の内容はご確認頂けます。

    4.設計フェーズ

    開発するものを設計するフェーズに入ります。

    コンテンツ設計、画面(UI)設計、ネットワーク設計、データベース設計等を行なっていきます。

    5.デザイン

    Webサイトや、スマホアプリなどのUI部分のデザインを行います。

    デザインが完成しましたら、お客様にレビューして頂きます。

    デザインが完成しますと、画面デザインに基づいて開発を進めていきます。

    6.モックアップ、プロトタイプ作成

    案件によっては、モックアップやプロトタイプを作成いたします。

    モックアップでは実際にブラウザやスマホ上で画面を表示し、カーソルのクリックやタップなどで画面を遷移することができ、画面の動きを確認できる状態まで作成します。

    プログラムは動いていませんが、より完成イメージに近い状態で確認することができます。

    7.開発・テスト

    Webシステム開発、スマホアプリ開発を行います。

    開発したものをテストして、お客様への最終レビューをして頂き、システムの納品となります。

    開発中もBacklogというプロジェクト管理ツール上でお客様と進捗状況を共有させて頂きます。(※案件によっては利用しない場合もございます。)

    7.保守

    システムは作って終わりではありません。

    日々メンテナンスが必要です。

    たとえば、WindowsXPに合わせて作ったソフトウェアをWindows10になっても同じ状態で使っていれば不具合が出てきます。サーバー上に置いたWebシステムなども同じ原理です。セキュリティを考慮して弊社では必ず保守を対応させて頂いております。

    年間の保守費用は、開発費の10%〜30%になります。

    必要に応じて、解析レポートの作成等も行なっております。